ミネラルファンデーションのランキングをチェックして最高の美を

ウーマン

まつげを守って育てる方法

まつげ

まつげのダメージを減らす

まつげエクステや付けまつげをしていると、まつげの傷みが激しくなります。まつげがボロボロになってしまうだけではなく、まぶたに負担がかかってたるみやかぶれが起きる原因にもなります。まぶたやまつげを守りたいなら、まつげ美容液を使用するのがお勧めです。まつげ美容液には、アイメイクによるまつげへの負担を減らす効果があります。スポンジ状のチップタイプになっているものが多く、アイメイク前に根元から毛先まで塗って使用します。付けまつげを付ける前、マスカラを塗る前などにつけると、まつげへのダメージが減ります。自分自身のまつげにコシ、ハリが出て太くなっていくので、長く使用すればアイメイクなしでも勝負できるまでになります。

美容液の種類

まつげ美容液には、今生えているまつげに効果があるタイプと、新しくまつげを生やすタイプの二種類があります。市販されているまつげ美容液のほとんどが、今生えているまつげに効果があるタイプです。まつげを丈夫に育てる効果がある美容成分で出来ていて、塗ることでまつげにコシが出ます。新しくまつげを生やしたい場合は、医薬品のまつげ美容液があります。医薬品の場合は、発毛促進効果がある有効成分を配合しています。毛母細胞の細胞分裂を促し、乱れたまつげの発毛サイクルを正常に戻します。医薬品のまつげ美容液は発毛効果が高いですが、使用の仕方を間違えると副作用が出るリスクもあります。医師の指導の下、正しく使うことが大切です。